知っておきたい、不動産売却の流れについて②

富谷市の不動産売却の流れですが、全国的な不動産売却の流れと同様です。

査定まで行ったら、実際に販売活動・不動産売却が行われお金が手元に入ります。

【不動産売却の流れ②】

④媒介契約を締結する

査定価格に納得したら、不動産会社と「媒介契約」を結びます。

1社のみにお任せしたい場合は「(専属)専任媒介契約」、複数の不動産会社に任せたい場合は「一般媒介契約」になります。

その際不動産会社は不動産売却に必要な情報を「レインズ」というシステムに登録します。

レインズとは、国土交通省が指定した不動産流通機構が運営するネットワークシステムで、「REAL ESTATE INFORMATION NETWORK SYSTEM」の略です。

レインズに不動産が登録されると、さまざまな不動産会社がその情報を見ることができ物件を探している人に紹介しやすいなどのメリットがあります。

⑤販売活動

不動産会社は不動産売却に向けてチラシやネットなどで販売活動を行います。

⑥売買契約

不動産を買いたいという人が現れたら、詳細な情報が記載された「買付申込書」が発行されます。

双方が金額に納得したら、手付金を支払い売買契約を締結します。

契約が成立したら、売主は不動産会社に仲介手数料を支払い、買主は残代金を支払います。

⑦物件引き渡し

売主に残代金が支払われ、所定の引き渡し日までに引越しの手続きを行います。

住宅ローンの残債がある場合は抵当権の抹消なども忘れずに行いましょう。

Comments are closed.